初めての車売却査定~愛車を高く売ろう~

初めてでも車を高く売るコツや注意点をまとめました

車買取査定のテクニック

新車を安く買うには下取りと買取りを比較することが大切

更新日:

「車をいかに安く買うか」から「いかに車を高く売り購入費用に充てるか」へ

img012

車がバンバン売れたバブル経済時には、商談で粘れば粘るほど車両本体値引きが増えていくこともありましたが、現在は車両価格に含まれる販売店の利益は急激に減っています。

現実問題として値引きをする余力がどんどん無くなっており、車両本体価格からの値引きはそこまで期待できません。

「新車をいかに安く買うか」から「いかに車を高く売り新車購入費用に充てるか」の時代になってきているのです。

そのためにも、下取りに出したほうが得なのか?買取りに出したほうが得なのか?はしっかりと見極めましょう。

 

まずは新車の「値引き額」と「下取り額」をしっかりと把握する

新車を購入する場合は、これまでに乗ってきた車を新車ディーラーに下取りしてもらい引き渡すケースが多かったと思います。

しかし、最近は中古車買取り専門店のほうが下取り額よりも高く買い取るケースが目立ってきています。

なので、下取り額と買取り額をしっかりと比較検討し、一番有利な条件で買い取ってくれる業者に車を売却しましょう。

車を高く売ることができれば、結果的に新車を安く買ったのと同じことになるからです。

そのためには、まず新車ディーラーのセールスマンには「下取り額と新車の値引き額をはっきりと分けて表示してもらう」事が大切です。

ほとんどのセールスマンは、「値引きと下取りを合わせて○○万円引かせてもらいます」と言ってきます。

その際に「今乗っている車は知人に譲ってくれと言われている。下取りを出さなかった場合の支払総額も教えてくれませんか?」と聞いてみましょう。これで下取り額と値引き額がどういう振り分けになっているかが分かります。

 

買取は必ず複数の業者から見積りを取りましょう

次に、買取業者に買取り価格を査定してもらいます。ここで重要なのが「必ず複数の業者から見積りを取る」ということです。

買取業者も取り扱う車種に「得意」「不得意」があります。得意な車種には、少し強引なほど高い買取り額を提示してくることもありますし、不得意車種に関してはそっけない金額しか提示してこない場合があります。

複数の業者から見積りを取らないと、「うっかりして不得意業者に相場より安い金額で車を売ってしまった」ということにもなりかねません。

複数業者に査定依頼をするには、「ネットの一括査定」がおすすめです。とくに「大手買取店が参加している」「今までの利用者が多い」査定比較サービスに申し込んでおくと売却後も安心です。

 

車の売却時には代車の有無の確認をしておきましょう

車の買取り店は「すぐに車を引き渡してもらいたい」場合が多いです。なので、車の引き渡し時期が早いほど買取り金額も高くなります。

ただそれでは、新車が納車されるまでの間に車なしの生活を余儀なくされてしまう可能性が出てきます。

車買取で車を売却したとき、次の車が納車されるまでの期間はどうなるの?

大手買取り店には代車を出してくれるところもありますので、車を売る際には確認しておきましょう。

買取店が無理な場合は、新車を契約する際に「代車を出してくれるのなら契約する」とセールスマンに最後の一押しをしてみてください。あまり長期の期間でなければなんとかしてくれるでしょう。

OK

 

初めて車を売るときに読みたい
⇒初めて車を売るときの注意点と高く売るコツ

 

車を高く売るなら車買取一括査定サイト

中古車一括査定査定例

車を少しでも高く売りたいのなら、買取比較サイトで査定してもらう方法が一番です。

複数の業者に一括で査定の依頼が出来るので簡単ですし、買取店側で勝手に競合をしてくれるため、査定額も当然相場より高くなりやすいです。車査定に関する知識が無くて不安という方でも、買取額を複数比較できるという点では安心です。

「ズバット車買取比較」は、上場企業が運営する信頼度の非常に高い車買取一括査定サイトです。

ガリバーやビッグモーターなど大手買取店も多数参加。200社以上の買取店からあなたにピッタリの買取店を見つけることができます。

⇒ズバット車買取比較公式サイトへ

-車買取査定のテクニック

Copyright© 初めての車売却査定~愛車を高く売ろう~ , 2021 AllRights Reserved.