初めての車売却査定~愛車を高く売ろう~

初めてでも車を高く売るコツや注意点をまとめました

車買取査定のテクニック

車の修復歴はきちんと申告しておこう

更新日:

事故車(修復歴車)は相場より7~8割ほど価格が低くなってしまう

img003

車の修復歴の有無は、車買取り時の査定額に大きな影響を及ぼします。交通事故などで損傷を受けてしまった俗に言う「事故車」(自動車業界では「修復歴車」と呼ばれます)は、修復歴が無い車に対して7割~8割ほどの価格になってしまいます。

修復歴車の基準について

修復歴車の基準としては、「交通事故やその他の災害により、自動車の骨格等に修復歴のあるもの」と規定されており、フレームやシャーシなど車の強度を保つ部分を交換したり修復したものが事故車として扱われます。以外にもドアやフェンダーなどの交換は、ただの交換、板金扱いとされ修復歴車としては扱われません。

修復歴の有無は必ず正直に伝えておくこと

査定額を大きく下げてしまう過去の修理の履歴は、隠せるなら隠しておきたいと思う方もいるかとは思いますが、それは絶対にやめてください。買取店がいくら査定のプロとはいえ、修復歴を見抜けないことや見落とすことは稀にあります。

もし、そのまま提示された金額で車を売却した場合でも、買い取られた車は再度、オークションなどで綿密にチェックを受けますので、その際に細かな修復歴はバレてしまいます。

そうするとどうでしょう。買取店のスタッフは査定の際に必ず「修復歴はありますか?」と尋ねるはずです。「いいえ、ありません」とウソをついていた場合は、売買契約は解除され、売却によって受け取った代金は返金を要求されるでしょう。場合によっては、損害賠償請求の可能性すらあります。こうなるととても面倒です。

なので、きちんと修復した箇所、時期は査定の際には正直に話しておきましょう。そうする事でスタッフからの印象も良くなります。

中古車として購入した場合 は、過去のオーナーが起こした事故までは分かりませんので、中古車として購入したことを伝え、自分が乗り出してからの経緯を説明すれば大丈夫です。

こうする事で後々に起こるトラブルを未然に防ぐことができ、安心して車を売ることができます。

買取店によって判断基準は異なるので、複数業者での査定がおすすめ

小さな修理であれば、修復歴の有無は買取店各社の判断基準で分かれます。

A社ではマイナス評価されたが、B社ではマイナスの対象とはならなかったなどというケースも多いのです。なので、修復歴のある車の売却は必ず複数社から見積りを取り、一番評価の高い買取店に売却してしまうのがお得な方法です。

修復歴及び骨格の基本定義

骨格部位 修復歴とするもの 修復歴としないもの
ラジエータコアサポート 交換されており、かつコアサポートと隣接するインサイドパネルに凹み、クロスメンバーに曲がり、凹み、サイドメンバーに曲がり、凹み又はその修理跡があるもの
クロスメンバー 1.交換されているもの
2.曲がり、凹み又はその修理跡があるもの
① 小さな凹み又はその修理跡があるもの
② 突き上げによる凹み、傷又はその修理跡があるもの
サイドメンバー 1.交換されているもの
2.曲がり、凹み又はその修理跡があるもの
① コアサポートより前に位置する部分及びリヤエンドパネルより後に位置する部分の損傷又はその修理跡があるもの
② けん引フック取付け部の損傷又はその修理跡があるもの
③ バンパーステ―取付け部の損傷又はその修理跡があるもの
④ 突き上げによる凹み、傷又はそれらの修理跡があるもの
インサイドパネル
ダッシュパネル
1.交換されているもの
2.外部又は外板を介して波及した凹み又はその修理跡が跡あるもの
① コアサポートより前に位置する部分の凹み、又はその修理跡があるもの
② ボディーサイドシルの単体部品の交換時に生じるピラー下部に溶接修理跡があるもの
③ 外部又は外板を介さない凹み又はその修理跡があるもの
④ 1BOX車等でルーフパネルからステップまで一体として露出しているパネル状センターピラー等のアウター部はサイドパネルとして扱う
ピラー 1.交換されているもの
2.スポット打ち直しがあるもの
3.外部又は外板を介して波及した凹み又はその修理跡があるもの
① 外部に露出している部位に凹み又はその修理跡があるもの
② 軽微な凹み又はその修理跡があるもの
ルーフ 1.交換されているもの
2.ピラーから波及した凹み又はその修理跡があるもの
センターフロアパネル
フロアサイドメンバー
1.交換されているもの
2.パネル接合部に、剥れ又は修理跡があるもの
3.破れ(亀裂)があるもの
4.外部又は外板を介してパネルに凹み、メンバーに曲がり又はその修理跡があるもの
① 突き上げ等でパネル又はメンバーに凹み、曲がり、軽微な破れ又はその修理跡があるもの
リヤフロア 1.交換されているもの
2.パネル接合部に、剥れ又は修理跡があるもの
3.破れ(亀裂)があるもの
4.外部又は外板を介して波及した凹み又はその修理跡があるもの
① リヤエンドパネル又はリヤフェンダー等の交換時に生じた損傷があるもの
② 軽微な凹み、破れ又はその修理跡があるもの
③ スペアタイヤ等格納部の突き上げによる凹み、軽微な破れ又はその修理跡があるもの

引用元:社団法人日本自動車査定協会

 

OK

 

初めて車を売るときに読みたい
⇒初めて車を売るときの注意点と高く売るコツ

 

車を高く売るなら車買取一括査定サイト

中古車一括査定査定例

車を少しでも高く売りたいのなら、買取比較サイトで査定してもらう方法が一番です。

複数の業者に一括で査定の依頼が出来るので簡単ですし、買取店側で勝手に競合をしてくれるため、査定額も当然相場より高くなりやすいです。車査定に関する知識が無くて不安という方でも、買取額を複数比較できるという点では安心です。

「ズバット車買取比較」は、上場企業が運営する信頼度の非常に高い車買取一括査定サイトです。

ガリバーやビッグモーターなど大手買取店も多数参加。200社以上の買取店からあなたにピッタリの買取店を見つけることができます。

⇒ズバット車買取比較公式サイトへ

-車買取査定のテクニック

Copyright© 初めての車売却査定~愛車を高く売ろう~ , 2021 AllRights Reserved.